忍者ブログ
我が家のイタリアングレイハウンド、日々の暮らし         .
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
CARINO VITA管理人、
jujuです。
コメント以外の連絡は
本館 cucciola*chu!chu!
contactよりお願い致します。
cucciola-chu-chu.com


Safari、Firefox、Google Chrome、には対応しておりませんので操作しにくいかと思いますが、動作確認しております。

過去BLOG
carino vita



..............................................................


mies
Italian Grayhound
Famel
Black

pecchia
Italian Grayhound
Famel
Blue




Online
twitter
バーコード

携帯からもチェック出来るよ
最新コメント
[10/24 maicomic]
[10/23 maicomic]
[10/23 はな]
[10/15 はな]
[09/30 はな]
[04/08 はな]
[09/29 じゅんじゅん]
[08/13 はな]
[05/29 kurin]
[05/02 Yoriko]
[04/21 デヴィママ]
[04/08 はな]
Gallery


ブログ内検索
最新トラックバック
記事に関連の無い内容のトラックバックは 削除させていただきますのでご了承ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/06/24(Sat) 12:37:19
今日の終戦によって、良くも悪くも生まれ変わった日本。
そしていま世界中で問題になっている温暖化。
政治的意味合いも多々含まれる「京都議定書」ですが、温暖化は現実です。
便利になったワタシたちの暮らし、地球にちょっとお返ししたいと今回参加してみました。


チーム・マイナス6%




チーム員のACT
ACT1 「温度調節で減らそう」
冷房の設定温度は28℃、暖房時の室温は20℃にしよう
例えば26.2℃(調査からの平均冷房設定温度)から28℃に1.8℃上げるとすると、
ひと夏で約160~290万トンの二酸化炭素を削減することができます。
暖房ではその温度を1℃上げただけで、冷房より多くのCO2を削減する事ができます。
1世帯辺りの年間CO2削減効果-35kg

ACT2 「水道の使い方で減らそう」
蛇口はこまめにしめよう
シャワーを1分間出しっぱなしで10リットル。
送水に使われている電気の無駄使いでもあります。
1世帯辺りの年間CO2削減効果-65kg

ACT3 「自動車の使い方で減らそう」
エコドライブをしよう
1分以上の駐車や停車になる場合、エンジンをオフ。
ガソリンの節約にもなります。
1世帯辺りの年間CO2削減効果-39kg

ACT4 「商品の選び方で減らそう」
エコ製品を選んで買おう
省エネ性能が目覚しく良くなっている今の電化製品。
買い替えの際には、忘れずにチェックしてみてください。
賢く選んで上手にエコライフを。

ACT5 「買い物とごみで減らそう」
過剰包装を断ろう
お店での買い物袋は自前の買い物袋。
トレーなども極力避けて無駄な包装を持ち帰らないのも
ひとつの手です。
1世帯辺りの年間CO2削減効果-58kg

ACT6 「電気の使い方で減らそう」
コンセントからこまめに抜こう
ひと家庭の待機電力は、電力消費の10%にも。
少々面倒だけど使っていないときはプラグをコンセントから抜くか、
スイッチ付きのコンセントなどで工夫してみましょう。
1世帯辺りの年間CO2削減効果-87kg

ワタシは炊事中や入浴中の節水、冷房温度(と言っても冷房ほとんど使わず。)車のアイドリング停止、スーパーでお買い物した時のマイバッグ使用、商品はその場で出して包装用のトレーなどはそのままスーパーのリサイクルボックスに入れてくる。
などなど、自分の出来ることだけですけど少しづつ続けていました。
みなさんも大事なワンとのお散歩が出来なくなるような事態を防げるよう、一緒に続けてみましょうね。

PR
2006/08/15(Tue) 17:34:19
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com